情報機構様開催のセミナー情報です。

このセミナーは2部構成で、第1部(台湾における化学物質規制の動向と日本企業の対応)の講師を弊社清本が担当します。

第2部は、韓国の化学物質規制について、日本ケミカルデータベース株式会社の伊藤様が講師をご担当されます。

講演内容の詳細につきましては、以下の通りです。

 

【日時】2020年5月28(木) 10:30-17:00

スケジュール:

①10:30-12:30 (講義100分+質疑20分程)

「台湾における化学物質規制の動向と日本企業の対応」

講師:株式会社アジアンエクスレス 清本珠音
 
 

1.台湾における化学物質管理規制の全体像
 
2. (改正)毒性及び懸念化学物質管理法とその必要
2.1 用語と定義
2.2 毒性化学物質、懸念化学物質の評価と予防、及び管理
2.3 化学物質の登録及び申請
2.4 改正のポイント
 
3.台湾向けSDS/ラベルの作成要求
3.1 台湾向けSDSとラベル
3.2 CBI申請について
 
4.台湾の化学物質管理に関する最新動向、及び関連情報の入手方法
4.1 新しい要求
4.1.1 既存化学物質第二段階登録
4.1.2 年度数量報告
4.2 関連情報の入手方法
 
5. 質疑応答

 

②13:30-17:00 (講義175分+休憩15分+質疑20分程)

「韓国の化学物質規制」

講師:日本ケミカルデータベース株式会社 伊藤 様
 
 
詳しくは以下のサイトをご参照下さい。

https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AL200591.php?utm_source=c55433a

【本セミナーのお問い合わせ先】 こちらをクリック☟ 
 
 

こちらのセミナーにつきましては、講師紹介割引がございます。以下よりお問合せ頂き、専用の用紙にてお申込み下さい。

 

具体的なセミナーの様子やお客様からのお声に関しては、
こちらにてご確認下さい。


また過去のセミナー資料については、
有料会員サイトにてダウンロード可能です。