Back to Top

お問い合わせはこちらから

☎ 03-3371-3002

SDS・ラベル/24H緊急救援電話番号

弊社では、中国の法規に従った
 
〇SDS作成サービス
〇ラベルの事前審査サービス
〇24H緊急救援電話番号の斡旋サービス

                                        をご提供しております。

弊社にご依頼頂く際は、日本語または英文のSDSから、中国の国家基準に準じた中国語のSDSを作成致します。

また輸入時のトラブルを回避するため、事前に行うSDS・ラベル事前申請サービスも行っております。
また、中国の通関に関わる最新情報のインハウスセミナー実施や月刊ニュースレターのご提供を含む、

有料の特別なサービス 年間コンサルティングサービス もご提供させて頂いております

2012年第30号公告で規定された危険化学品の中国輸入時に必要な資料は以下の通りです。

1、中国向けのラベル、SDS

2、輸入危険化学品経営企業適合性声明

3、物質名称、数量などの状況説明文(添加剤、又は安定剤を添加した製品の場合)

4、出入国検験検疫申告規定要求されている各資料
(インボイス、船荷証券(B/L)、契約書など)各種許可証、保証書など

国家質量監督検験検疫総局(質検総局)は、GHS実施に関する作業を開始し、『輸出危険化学品においてGHS採用の計画に関する通知』(国质检检函[2011]151号)を発布しました。 『危険化学品安全管理条例』の改訂後、質検総局はGHSの要求に従い、危険化学品の輸出入に関する安全管理を強化しており、

『現在、危険化学品の輸出入に際して、GHSの要求に従い、ラベルの貼付、SDSの提供を要求し、検験検疫部門が検査・管理しております。

 

    GHSラベル : 化学物質の危険有害性を分類し表示する世界調和のシステム

 

 

 

 

 

 

化学品の製造者、若しくは化学品の提供者が、

自社で24H電話番号を設置できない場合には、

法定の要件を満たした代理機関に代行を委託することができ、

委託した機関の24H電話番号を委託した化学品のSDSとラベルに記載できます。

 

24H電話番号:化学品事故の発生時にこの番号に電話が掛かってきた場合に、法定の条件を満たした専従職員が24時間体制で緊急救援のための必要な助言を提供する中国国内に設置された専用固定電話の番号

弊社の斡旋する24H電話番号は、

〇危険化学品を対象にした NRCC(応急管理部化学品登記中心) の電話番号(一般化学品でも可)

〇対象が一般化学品に限定される CNCIC(中国化工信息中心) の電話番号

                                                                                                         お客様のニーズに合わせてお選び頂けます。

 

危険化学品である場合、登記を行う必要がございます。
また危険化学品でない事を証明する
『危険特性分類鑑別報告』などの証明文書の依頼も承っております。

  SDS・ラベル/24H緊急救援電話番号     


Q:
 中国語SDSにおける
「製品名」は、製品に表示(ラベル)される「製品名」と一致させる必要がありますか?

A: ラベルに表示の名称はSDSの名称と一致させる必要がございます。


Q: 通関時に提出するSDSは、危険化学品登記申請時に提出するSDSと同一である必要がありますか?

A: 一致させる必要がございます。SDSの内容に変更があった場合は、登記変更の申請が必要になります。

 

Q: CAS番号がないため、SDSが作成できません。

   SDSの代わりに「製品中に規制物質を含んでいないことを示す証明書」を税関に提出する必要がありますか?

A: 成形品であれば、成形品手続きで輸入すれば、問題ありません。
   税関から具体的な要求がありませんでしたら基本的に提出する必要はないです。提出後注目される可能性もあるため、特に提出しない事をご提案します。

 

Q: ラベル事前審査制度のチェック結果は、厦門等上海以外の税関でも通用しますか?

A: 上海CIQの担当者と確認しましたが
・・・・・・この先をご覧になる場合はログインをお願い致します。

 

 

  この先のご回答は有料会員ページにてご確認!こちらをクリック